VISION私たちが目指すもの

より快適な空間をつくりたい、
冷暖くんは、そんな思いから生まれました。We wanted to create a more comfortable space.
This is Reidan-kun's born history.

BACKGROUND

店舗や事務所・工場、住宅などをもっと快適な空間にするには、
より早く設定温度に達すること、
そしてその温度が保たれることが重要。
そのために開発された「冷暖くん」は、
熱移動しやすくする特殊な素材と形状のフィルター。

遠赤外線効果により、空気が熱を移動させやすくする作用があり、
より早く設定温度に達することで、空調の働きを助けます。
快適性を追求した結果、驚くほどの副産物が生まれました。
それは、省エネ効果。

In order to make it more comfortable space such as shops, offices, factories, houses, it is important to reach the set temperature earlier and keeping that temperature. "Reidan-kun" is a net using a special material that makes heat transfer easier.
By the far-infrared effect, there is an action that makes air easier to move heat, and by reaching the set temperature faster, Reidan-kun helps the operation of air conditioning. As a result of pursuing comfort, an amazing by-product was born. That is an energy saving effect.

未来に向けて私たちが取り組めること。
持続可能な社会を実現する技術を発信します。What we will work towards the future.
We will transmit technology to realize a sustainable society.

TECHNOLOGY

人類は古来から土器など天然の土や鉱石を利用し、
生活を豊かにしてきました。
冷暖くんは天然の鉱石を焼結セラミックパウダーとして精製し、
セラミックが持つ特定の作用を活用したテクノロジーです。

冷暖くんが使用している鉱石は
地球上にほぼ無尽蔵に存在し、入手しやすい素材であるため、
資源の枯渇が人類の次なる大きな問題と言われている昨今だからこそ、
大きな意味を持つと私たちは考えています。

Since ancient times, human beings have used natural soil and ores such as earthenware to enrich lives. Reidan-kun refining natural ore as sintered ceramic powder, utilizing the specific action of ceramics.
Ore used by Reidan-kun is almost inexhaustible on the earth and it is a readily available material, so it is said that depletion of resources next big problem of mankind, so that it has great meaning for us.

14,625,000kwh
14,625,000kwh
冷暖くんがこの1年間で削減できた
消費電力量は、14,625,000kwhです。
The amount of power consumption that can be reduced
in the past year by Reidan-kun was 14625000 kwh.
28 Trees
28 Trees
冷暖くんを1枚設置したことによる
CO2削減効果は、
28本の杉の成木(樹齢50年)が
1年間に吸収する量と同等です。
The effect of CO2 reduction by installing one piece of Reidan-kun is
equivalent to the amount absorbed by 28 cedar grown trees (50 years old) in one year.